いまさらAjaxについて(未完)


Ajax(エイジャックス)

いまさらながらAjax
Ajaxの特徴といえばGoogleマップに代表されるように、リロードすることなく必要な情報の部分が自動で更新される仕組みで、ストレスなくWEB閲覧が出来る技術だと思いますが、名前を聞いたことある程度の自分にはもう少し!ほんの少し!詳しく知りたいのでメモ。

  • Asynchronous(非同期)JavaScript + XMLの略
  • JavascriptとPHPを使った技術
  • WEB2.0の代表的な技術でGoogleマップにより広く知れ渡る。
    (以前はマップを更新するには、サーバーにリクエストして新しいWEBページとして表示していたが、必要な部部だけマップを更新できるようになった。また、他の操作もしながらということが可能に)
  • Googleマップの他、Gmail,GoogleCalendarや検索エンジン欄に単語を入力すると自動的に候補が表示される技術(サジェスト)など
  • HTML/CSSと同じくJavascriptの実装はブラウザごとに異なる

「実装はブラウザごとに異なる」

この主要なすべてのブラウザー(クロスブラウザー)への実装の複雑さはかなりの作業を要するらしく、フレームワークというものを利用している。

フレームワーク:クロスブラウザー対応の JavaScript コードを簡単に作成できるようにする一連のユーティリティーと関数の集まり。 Web ブラウザーの最新バージョンで精力的にテストが行われている。その他機能はいくつかあるけれどここでは割愛。

Ajaxフレームワークとしては以下のようなものがあり、それぞれについて特徴がある。

Spry は、Adobe CS のような統合開発環境に組み込まれていたり、Prototype は、Ruby on Rails などの Web アプリケーションフレームワークの一部として統合されるなど、さまざまな Web 開発ソフトウェアの一部として組み込む動きも広がっている。


この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL