PowerPointのプラグイン『PowerMockup』のトライアル版を試してみたが・・・


ワイヤーフレームを作るときはいまだ手書き派の私ですが、皆さんはどんなツールをお使いでしょうか。

IllustratorPhotoshopは素材も沢山出回っていて困ることはないでしょう。ただ制作物はPDFに変換したりとちょっと面倒な事も。それにソフトウェアが高い。

次いでウェブサービスのCacoo (カクー)も日本語で使えるのでユーザー数も多く、共有編集が出来るので人気です。なによりワイヤーフレームに特化してあるのでパーツも豊富。

今回はワイヤーフレーム制作の初心者や上記のツールも使ったことのない人でも、比較的使い慣れていることの多いPowerPoint(パワーポイント)を使って制作するときにあれば便利なプラグインを紹介。

powerpoint


使用するプラグインはPowerMockup

ということで、今回は無料のトライアル版をダウンロードして試してみる。

上記サイトからDOWNLOAD TRIALを選択して「powermockup-4.0.3-setup.exe」をインストール。

powermockup


インストールが完了したら起動してみます。

powermockup


実際に無料トライアル版を使用してみた画面がこんな感じ。

powermockup


使い慣れたPowerPointでワイヤーフレーム制作に便利なプラグインが利用できるのは良いが、無料トライアル版では上記画面のように、ほとんどのパーツがグレーアウトして使えなかった。

ちなみに有料版(個人利用)は59ドル(約7,400円)ということです。


この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL