モックアップツールPrototyper Free 6.3.1.0インストール。日本語化までしてみる。


Prototyper6.3.1.0インストール・日本語化手順

Justinmind Prototyper

Justinmind1

動画

これを見たら使いたくなります!
英語苦手だけど。。。
操作が出来るモックアップってどんなものか無料版でインストールして使ってみよう。

 

http://www.justinmind.com/
PrototyperDownload Freeをクリック

ダウンロードした「Justinmind_Prototyper_Windows.exe(バージョン6.3.1.0)」を展開する。セキュリティ警告が出たら実行を。
基本的にNEXT>Install>Finishと進んで完了!

起動画面
prototyper

一旦ここで終了しておき、つb@はてな様のサイトを参考に日本語化してみる。
Windows Vista・7VirtualStoreの動作により不具合が生じるとの記述があるので、%PROGRAMFILES% または %PROGRAMFILES(x86)%以下をセキュリティ設定でUserに変更の権限を付与し、今回はPrototyperがインストールされたディレクトリの権限変更をします。

C:\Program Files (x86)\Justinmind\Justinmind Prototyper 6.3.1のディレクトリを変更
prototyper


[プロパティ] > [セキュリティタブ]「詳細設定」> [アクセス許可タブ]「アクセス許可の変更」> 「Users」選択して「編集」ボタンクリック、「フルコントロール」許可にチェックを入れて開いた画面すべてOKでクリックして閉じる

Pleiades – Eclipse プラグイン日本語化プラグインからPleiades (プレアデス)安定版-pleiades_1.5.0.zipをダウンロードする。
pleiades
pleiadesダウンロードしたpleiades_1.5.0.zipを展開する。
pleiades展開したら中身の「features」「plugins」をコピー。

インストールディレクトリ、C:\Program Files (x86)\Justinmind\Justinmind Prototyper 6.3.1を開き、コピーした「features」「plugins」を貼り付け。上書き確認画面は”はい”をクリック。

pleiades
JustinmindPrototyper.iniを開き、
[-javaagent:./plugins/jp.sourceforge.mergedoc.pleiades/pleiades.jar]を最後の行に追加して保存する。
pleiades

Justinmind Prototyper 6.3.1を起動
キャッシュのクリーンアップ中・・・と出て少し時間が。
最新版でも無事日本語化された!
Prototyper

Prototyper

慣れるまで時間がかかりそう、使いこなせるスキルがほしいものです。。


この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL