WordPress-蓄積したリビジョンを削除できるプラグイン『Simple Revisions Delete』


蓄積したリビジョンを削除できるプラグイン『Simple Revisions Delete』

WordPressには記事作成時の自動保存機能や更新するたびに保存してくれるリビジョン機能というものがある。
突然の停電やシャットダウンがあったとしても、この機能のおかげで元に戻せる大変便利で安心な機能ですが、自分みたいに記事作成に何時間も何日もかけ、しかも編集画面のまま放置するものにはすごい数のリビジョンが溜まっていくことに・・・
Revisions


ページそのまま保存しているわけですから、相当にサーバーの圧迫となることでしょう。
そんな心配を解決してくれるプラグイン『Simple Revisions Delete』をインストールしてリビジョンを削除しよう。
SimpleRevisionsDelete

『Simple Revisions Delete』のインストール

[プラグイン]>[新規追加]
キーワードに「Simple Revisions Delete」を入力して検索。
SimpleRevisionsDelete


「Simple Revisions Delete」が見つかったら今すぐインストールを押し「プラグインを有効化」をクリック!
SimpleRevisionsDelete

『Simple Revisions Delete』でリビジョンの削除

「Simple Revisions Delete」では、投稿記事毎に削除や投稿記事一覧から複数の記事を選択して削除もできる。

投稿記事毎に削除する方法。

投稿記事の画面「公開」のエリアをみてみると新たにリビジョン数の項目に「Purge」の文字が。
削除したい場合は「Purge」をクリックするだけ。
SimpleRevisionsDelete


クリックすると以下画面のように表示され無事削除される。
SimpleRevisionsDelete

投稿一覧の画面から削除する方法。

投稿一覧の画面から複数を選択削除する場合には、削除したい記事タイトルのチェックボックスにチェックを入れて、一括操作のプルダウンより「Purge revisions」を選択。
SimpleRevisionsDelete


以上で終了。


この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL