WordPress-特定の文字を一括置換できるプラグイン『Search Regex』


特定の文字を一括置換できるプラグイン『Search Regex』

WordPressで作成した過去の記事やコメント内・URLなどの特定の文字を変更したい時に一括置換してくれる便利なプラグインです。

『Search Regex』のインストール

いつものとおり[プラグイン]>[新規追加]
キーワードに「Search Regex」を入れて検索
SearchRegex1

Serch Regexが見つかったら今すぐインストールを押し「プラグインを有効化」をクリック!
SearchRegex2

これでインストールが完了。

『Search Regex』を使ってみる

メニュー[ツール]-[Search Regex]をクリック。
SearchRegex3

Search Regexの画面が表示される。
SearchRegex4

まずは画面各項目の説明です。

SearchRegex5

Source
Sourceプルダウンから置換する対象の項目を指定。
Comment author:コメントの投稿者名。
Comment author email:コメント投稿者のメールアドレス。
Comment author URL:コメント投稿者の URL。
Comment content:コメントの本文。
Post content:投稿記事の本文。
Post excerpt:投稿記事の抜粋。
Post meta value:カスタムフィールド。
Post title:投稿記事のタイトル。
Post URL:投稿記事のURL。

SearchRegex6

Limit to:
Limit to:は一度に検索・置換を行う数の上限
No limitは無制限。

SearchRegex7

Order By:
Order By:は検索結果の並べ替えの指定
「Ascending」昇順。
「Descending」降順。

SearchRegex8

Search pattern:
検索、置換対象の文字を入力。
Replace pattern:
置き換えたい文字を入力。
(今回は「Html」を「HTML」としてみたい)

Regex:

Regexは検索、置換に正規表現を用いる場合にチェックを入れる。

(「H*5」と検索すると「Html5」など・・・)

SearchRegex9

そして3つのボタン
Search:Search patternに入力した文字を検索してリスト表示。
Replace:検索結果と置換した場合をリスト表示。(実際には反映されない)
Replace&Save:置換し保存。(実際に反映される)

Serch結果の画面
検索結果をリスト表示してくれる。
SearchRegex10

Replace結果の画面
今の状態と置換した場合をリストにして表示してくれる。
SearchRegex11

Replace&Save結果の画面
全ての検索結果を置換して実際に反映された。
SearchRegex12

イメージフォルダを変更した場合、H2タグからH3タグへ変更したい場合などなど、イザというとき使える便利なプラグインでした。


この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL