WordPressをPC(ローカル)にインストールする




pc1WEB上のWordPress管理画面からテーマの編集をしていると、危険な感じがハンパない!初心者には元に戻れなくなりそうで・・・
安心してカスタマイズをしてみたいと思い調べているとローカル環境にWordPressを構築すれば良いということがわかった。

環境 : Windows
手順 : ローカルで動くサーバーを導入(XAMPP) › XAMPPのセキュリティ設定 › phpMyAdminでWordPress用データベースの作成 › WordPressのインストール

XAMPP(ザンプ)をインストールする

XAMPPとは:Apache(webサーバー)、MySQL(データベース管理)、PHP(動的なサイト作成の為のサーバー拡張機能)、Perl(スクリプト言語)の4つをまとめたフリーソフトウェア。

URLよりダウンロードhttps://www.apachefriends.org/jp/index.html
xampp1
Windows向けXAMPP,V5.6.3(PHP5.6.3)をクリック。


XAMPPインストール画面

ウィルス対策ソフトによりインストールが遅くなったり妨げになるというメッセージが出るがYESをクリック(妨げになるようならウィルス対策ソフトを一時的に停止するかウィルス対策ソフトで除外設定する)

XAMPPインストール

Nextをクリック

XAMPPインストール

Nextをクリック

XAMPPインストール

Nextをクリック(必要なら変更)

XAMPPインストール

「Learn more about Bitnami for XAMPP」のチェックを外してNext

XAMPPインストール

Nextをクリック

XAMPPインストール

インストール中の画面

XAMPPインストール

Finishをクリック

XAMPP

XAMPPが起動した画面。
この状態だとまだサービスが起動していない。
WordPressに必要な「Apache」「MySQL」を起動したい。
*Serviceが「X」とある場合はサービスが起動していないので「X」をクリックして起動する。
*Serviceが「」の状態であればサービスが起動している。

XAMPP

Serviceが「」の状態になったので、「Apache」「MySQL」それぞれのStartボタンをクリック。

XAMPP

XAMPPセキュリティの設定(重要)

ブラウザでXAMPPの管理画面(http://localhost/xampp/)を開く

XAMP

日本語をクリック

XAMPP

左側「セキュリティ」をクリック

XAMPP

アドレス(http://localhost/security/xamppsecurity.php)をクリック

XAMPP
メモをお忘れなく!
1.MySQLのrootパスワード決めて入力。
2.「パスワードを変更しました」ボタンをクリック。
3.ローカルサーバにアクセスするためのユーザとパスワードを決めて入力。
4.「安全なXAMPPディレクトリを作成してください。」ボタンをクリック。
画面内に以下のメッセージが表示され完了。
成功: XAMPPのディレクトリ制御が設定されました!全ユーザのデータは、以下のファイルに格納されました:
C:\xampp\security\xampp.users
C:\xampp\htdocs\xampp\.htaccess

phpMyAdminでWordPress用データベースの作成

ブラウザでXAMPPの管理画面(http://localhost/xampp/)を開く
XAMPP

左側「phpMyAdmin」をクリック

XAMPP

ユーザー名がrootで先ほど決めたパスワードを入力して実行ボタンをクリック

XAMPP

1.ユーザタブをクリック
2.「ユーザを追加する」をクリック

XAMPP

1.User name:好きな名前を入力
2.Host:プルダウンからローカルを選択
3.パスワード:パスワードを決めて入力
4.Re-type:パスワードをもう一度入力
5.ユーザ専用データベースのところ、「同名のデータベース・・・・与える。」にチェック
6.実行ボタンをクリック

新しいユーザーが追加され、WordPress用データベースが出来た。

WordPressのインストール

WordPress.org 日本語にアクセス
XAMPP

1.WordPress4.1をダウンロード。
2.ダウンロードしたzipを解凍。
3.解凍して出来た「Wordpress」をフォルダごと「C:\xampp\htdocs」に入れる。
4.ブラウザでhttp://localhost/wordpress/にアクセス

XAMPP

画面が表示、さあ、始めましょう!をクリック

XAMPP

それぞれ入力して送信ボタンをクリック

XAMPP

インストール実行をクリック

XAMPP

各項目を入力のうえ「WordPressをインストール」ボタンクリック

問題なければ「成功しました!」と表示され完了。
サイトのアドレス:http://localhost/wordpress/
サイトの管理画面:http://localhost/wordpress/wp-login.php/


この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

この投稿へのトラックバック

  1. […] 以前のバージョンWindows向けXAMPP,V5.6.3のインストール手順については「WordPressをPC(ローカル)にインストールする」を参考にしてください。 […]

トラックバック URL