WordPress用ローカルサーバー構築に『XAMPP(ver5.6.12)』をインストールしよう。


WordPress用ローカルサーバー構築に簡単『XAMPP』をインストールしてみよう。(ver5.6.12)

ブラウザ上での投稿、見た目にもわかりやすい、プラグインも豊富ということもあってWordPressの人気がすごいですね。

そんな人気のWordPressですが、テーマの制作・カスタマイズしたいとなると最悪表示されなくなるなど簡単には編集出来ないものです。

そこでローカル環境の構築をしよう!WordPressの制作・カスタマイズをするならローカル環境が安心です。
今回はWindows環境下のローカルサーバー構築にもはや定番の「XAMPP」をインストールしてWordPressを使えるようにします。

以前のバージョンWindows向けXAMPP,V5.6.3のインストール手順については「WordPressをPC(ローカル)にインストールする」を参考にしてください。

「XAMPP」過去のバージョンのインストールはコチラから→http://sourceforge.net/projects/xampp/files/XAMPP%20Windows/

経緯:先日「Instatwordpress」をインストール(WordPress用ローカルサーバー構築に『InstantWordpress』をインストールしてみた)する際にXAMPPをアンインストールしたが、自環境では「InstantWordpress」が正常に終了していない、ブラウザで表示されない、など挙動が不安定な事から再度XAMPPをインストール。またXAMPPのバージョンも上がっていて手順が少し異なることから記事を作成。

XAMPPインストール

XAMPPのインストール

Windows向けXAMPP,V5.6.12(PHP5.6.12)をクリックしてセットアップファイル(xampp-win32-5.6.12-0-VC11-installer.exe)をダウンロード。
ダウンロードしたセットアップファイルを実行します。
xampp

ウィルス対策ソフトによりインストールが遅くなったり妨げになるというメッセージが出るがYESをクリック(妨げになるようならウィルス対策ソフトを一時的に停止するかウィルス対策ソフトで除外設定する)

xampp

[Next>]をクリック。

xampp

[Next>]をクリック。

XAMPPインストール

[Next>]をクリック(必要なら変更)

XAMPPインストール

「Learn more about Bitnami for XAMPP」のチェックを外して[Next>]をクリック。

XAMPPインストール

[Next>]をクリック

XAMPPインストール

するとインストールが始まります。

XAMPPインストール

FinishをクリックしてXAMPPコントロールパネルを開きます。

XAMPPインストール

XAMPPが起動した画面。

xamppインストール

WordPressに必要な「Apache」「MySQL」を起動したいので「Apache」「MySQL」それぞれの「Start」ボタンをクリック。

XAMPPセキュリティの設定(重要)

XAMPP管理画面のAdminボタンを押すのですが、現在押してもセキュリティ設定のページへは行けないようです。
そこでブラウザから直接XAMPPの管理画面開く。

http://localhost/security/index.php

上記アドレスをクリックすると「XAMPP セキュリティ」画面が開きます。

XAMPPセキュリティ

画面中央辺りのhttp://localhost/security/xamppsecurity.phpをクリック。

xampp

  1. MySQLのrootパスワード決めて入力。
  2. 「パスワードを変更しました」ボタンをクリック。
rootのパスワードが変更されました。設定を有効にするために、MySQLを再起動してください。

と表示されれば完了です。

phpMyAdminでWordPress用データベースの作成

続いてWordPressをインストールするデータベースを作成。

XAMPP管理画面を表示。

xampp

MySQLの項目、Adminボタンを押す。

xampp

ユーザー名:「root」

パスワードに先ほど決めたパスワードを入力して実行ボタンを押す。

xampp

phpMyAdminのページが開くので

  1. 上部タブ「ユーザー」をクリック。
  2. ユーザー概略画面が表示されたら「ユーザーを追加する」をクリック。

xampp

1.User name:好きな名前を入力
2.Host:プルダウンからローカルを選択
3.パスワード:パスワードを決めて入力
4.Re-type:パスワードをもう一度入力
5.ユーザ専用データベースのところ、「同名のデータベース・・・・与える。」にチェック
6.実行ボタンをクリック

新しいユーザを追加しました。と書かれたページが表示される。

WordPressのインストール

xampp

1.WordPress4.1をダウンロード。
2.ダウンロードしたzipを解凍。
3.解凍して出来た「Wordpress」をフォルダごと「C:\xampp\htdocs」に入れる。
4.ブラウザでhttp://localhost/wordpress/にアクセス

XAMPP

画面が表示、さあ、始めましょう!をクリック

XAMPP

それぞれ入力して送信ボタンをクリック

XAMPP

インストール実行をクリック

xampp

各項目を入力のうえ「WordPressをインストール」ボタンクリック

問題なければ「成功しました!」と表示され完了。
サイトのアドレス:http://localhost/wordpress/
サイトの管理画面:http://localhost/wordpress/wp-login.php/


この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL