WordPressの”PING”送信先の設定


WordPressのPING送信先の設定

WordPress最初にやるべき設定を調べているとPING送信設定という記事を多く見つける
ということでPING送信とはどのようのものか

まずはPINGってなに? e-Words参照

調べたい相手のIPアドレスやホスト名を指定すると、ICMPというプロトコルを用いて短いデータ(通常32バイト程度のことが多い)を送信し、相手のコンピュータから応答があるかどうか、応答にどのくらい時間がかかったかなどを調査する

ping
windowsのコマンドプロンプトからYahoo! JAPANへpingを行った画面
画面の見方については@ITのサイトが詳しい

なるほど、ではWordPressではどのような時に使われているのかまとめてみた

  • 記事を公開・更新した際に更新情報サービスに更新された事を通知する
  • 以前はSEO効果を期待できたが現在はさほど期待できない(検索エンジンの進化)
  • 期待できないとはいえPing送信先は設定しておいた方がいい
  • デフォルトで1つ登録済み

PING送信先はWordPressCodex日本語版を参照し一覧を掲載

http://api.my.yahoo.co.jp/RPC2
http://bulkfeeds.net/rpc
http://blog.goo.ne.jp/XMLRPC
http://blogsearch.google.co.jp/ping/RPC2
http://coreblog.org/ping/
http://ping.bloggers.jp/rpc/
http://ping.blogmura.jp/rpc/
http://ping.cocolog-nifty.com/xmlrpc
http://ping.exblog.jp/xmlrpc
http://www.blogpeople.net/ping/

これで記事を更新したことを検索エンジンに知らせることができる!

草食系に見られがちなIT業界
だがこれは間違いなく肉食系!グイグイいかせてもらいますって機能に間違いない!

ってことで設定してみる
WordPressダッシュボード>設定>投稿設定
「更新情報サービス」のテキストボックスに一覧をコピーペースト

PING
「変更を保存」ボタンクリックして肉食系に変身♪


この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL